新聞記事
0

    本日付(6月23日)地元紙・日本海新聞に、街づくり株式会社いちろく・代表取締役 常村 護さんがご夫妻で出ておられました。

    鳥取市の県立博物館で開催されている「再興第100回院展鳥取展」で、常村さんご夫妻がめでたく来場5,000人目となったそうです。

    おめでとうございます!!

    常村社長は、「五」という数字にとても「ご縁」があるかもしれません。

    「世知辛い」ニュースの多い中、ホッとするニュースでした〜!!

    | gozoen | 街づくり株式会社いちろく | comments(0) | - | - | - |
    第20回「因幡の手づくりまつり」無事終了!
    0
      一昨日(6月12日)、智頭街道商店街&五臓圓ビルで開催されました「因幡の手づくりまつり」が無事終了いたしました。
      当日は、1,200名を越えるお客様が当商店街に足を運んで下さいました。
      (ですが、昨日今日は「日常」に戻り「閑静な商店街」となっています((+_+))

      当日は大勢のお客さんにお越し頂き、誠に有難うございました。

      歩道からあふれんばかりの人です!

      子どもたちの中には、自分の行きたいブースをピックアップして開始時間前に素早く並んでおられるお子さんや、「毎年楽しみに来ているの!」と言って下さるお子さんもいました。
      場所を智頭街道商店街に移して10年。地域に「根付いた」お祭りになって来たものだ、と感じ入りました。講演会には200名を超える方々にお越し頂きました。立ち見が出るほどの盛況ぶりでした。

      会場にお越し頂いた皆さま、今後とも智頭街道商店街をよろしくお願い致します。

      そして…。
      実行委員の学生さん、先生方そしてスタッフの皆様、大変お疲れ様でした〜!!
      | gozoen | 智頭街道商店街 | comments(0) | - | - | - |
      いよいよです!「因幡の手づくりまつり」!!
      0
        「第20回因幡の手づくりまつり」、本番間近です!
        本日の地元紙「日本海新聞」に、記事として大きく紹介されています。

        土井先生の「ものづくりのバトンをつないできた」の言葉には、とても「重み」を感じました。
        実行委員会も本番を迎え、活気を帯びてきています(写真は前々回の実行委員会のもの)。


        明日は、記念講演会です。
        ■ 日 時 6月11日(土) 15:00〜16:30
        ■ 場 所 鳥取市福祉文化会館
        ■ 講 演 〜宇宙へのいざない〜惑星探査ロケット「はやぶさ」の技術
        ■ 講 師 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 川口淳一郎 教授
        明後日が、「因幡の手づくりまつり」です。
        ■ 日 時 6月12日(日)10:00〜15:30
        ■ 場 所 智頭街道商店街&五臓圓ビル
        皆さん、お誘いあわせの上お越し下さいませ〜!!
        | gozoen | 智頭街道商店街 | comments(0) | - | - | - |
        まちなか文学講座
        0
          5月より、本年度で6年目を迎えます「まちなか文学講座」(主催:鳥取大学地域学部 後援:街づくり株式会社いちろく)が開講されます。鳥取大学開放推進事業の一環として行われます。
          会場は、五臓圓ビルです。
          受講料は、無料です。

          尚、駐車場は商工会議所・片原駐車場をご利用下さい。
          源氏物語・お伽草紙などの古典文学や日本文学の中のすぐれた作家と作品に加え、昨年に引き続き川柳や手紙を読む、また新たに児童文学も新設され、全5コースの講座が開かれます。



          お申し込み締め切りが、13日(金)と迫っております!
          大勢の方々に、受講して戴きたいと思います。
          お申し込み・お問い合わせは、
           鳥取大学地域学部庶務係 TEL0857-31-5073 です。
          | gozoen | 五臓円ビル | comments(0) | - | - | - |
          第20回因幡の手づくりまつり
          0
            今年も、「因幡の手づくりまつり」の季節となりました。
            今回は第20回の節目ということで、記念講演会を開催致します。


            〜宇宙技術へのいざない〜
            惑星探査ロケット「はやぶさ」の技術
            ■講師:川口淳一郎教授
             (JAXA宇宙航空研究開発機構、「はやぶさ」元プロジェクトマネージャー)
            ■日 時:平成28年6月11日(土)15:00〜16:30
            ■場 所:鳥取市福祉文化会館4階
                 (鳥取市西町2丁目311)
            ■参加費:無料
            ■定 員:200名...
            ■対象者:小学5年生以上・生徒・学生・一般
            ■駐車場:鳥取市営片原駐車場をご利用ください。
                  (会場にて無料駐車券をお渡しします)
            ■問合先:
              鳥取大学地域学部教授 土井康作 TEL0857-31-5140
              街づくり(株)いちろく社長 常村 護 TEL090-3179-4743
            本講演では、川口淳一郎先生から、幼い頃の経験から今に至るまでのエピソード、そして現代の技術の粋を集めた「はやぶさ」の宇宙技術を聞くことができます。幼い頃にどのようなものづくりの経験や科学的経験をされたのでしょうか? なぜ宇宙ロケット技術へ関心を持たれたのでしょうか? 次世代の子ども達に宇宙技術へ関心を向けるために伝えたいこととはどのようなことでしょうか? 「はやぶさ」はどのような技術があるのでしょうか? など、たくさんの疑問にお答えいただく予定です。
            大勢の方々にお越し頂きたいと思います。


            翌日6月12日(日)の「因幡の手づくりまつり」本番に向けての準備も進行中です。
            先日(8日)も、五臓圓ギャラリーにて実行委員会が開催されました。


            「第20回記念」ということで、いろいろな新しい取り組みについても話し合っているところです。
            | gozoen | 智頭街道商店街 | comments(0) | - | - | - |
            「因幡さんかいどう物語」が桜まつりに参加します!
            0

              4月9日(土)〜10日(日)に「ふるさと鳥取桜まつり」が開催されます(主催:第27回ふるさと鳥取桜まつり実行委員会)。
              今年は、「因幡さんかいどう物語」も参加します。
              昨年開催したイベント「川と路2015」で袋川に舟を浮かべた際に、「桜の季節に絶対に合うよな〜!」とメンバーみんなが感じました。
              で、実際に今年は桜の季節に木舟を浮かべま〜す!!

              写真は、いずれも先週2日(土)に実施した「試運転」の模様です。

              春風を感じながら見上げる桜&まちなみは今までになく、新しい世界のように感じることと思います。試運転の感じだと、乗船定員は大人2人&子ども2人、もしくは大人3人かなと思っています。
              天気予報では、晴れ模様。心配は、桜の花…

              《木船で花見「川下り」》

              【日時】4月10日(日) 11:30~15:30頃
              【乗降場所】袋川 智頭橋下
              【運航ルート】智頭橋〜鹿野橋往復
              【所用時間】15分〜20分程度(予定)
              【料金】大人(高校生以上) 500円
                  中学生 200円
                  小学生以下 無料
                  *小学生以下のお子さまは必ず大人同伴のこと
              【問合せ】因幡さんかいどう物語
                   TEL 090-4572-8252(担当 濱井)

              *木船が1艘しかないため、先着順で12組程度の受付になります

              たくさんの方のお越しをお待ちしています。
               

              | gozoen | まちづくり | comments(0) | - | - | - |
              五臓圓ビルリニューアル5周年記念「宮本久義個展」
              0
                3月24日(木)より開催していました「宮本久義個展」は、今日30日(水)で終了です。
                たくさんの方にお越し頂きました。


                テンペラ画というものを初めて目に致しました。
                とても幻想的でした。ある作品では「雪の中に放り出された」感覚や、また違う作品では「青い海または青い空に浮遊する」感覚や「深い森の中に迷った」感覚を覚えました。とても不思議な世界にひきづり込まれるような感じがしました。
                特に、私は下の作品に目がとまりました。

                今にも尻尾を振って飛び出てきそうな迫力を感じました。

                また、最終日の今日(30日)はワークショップも開催されました。

                宮本先生が作品を描く際に使用しているテンペラ絵具と同じ材料を使って好きな色を作って絵を描きます。

                小学生の女の子も受講されていて、素晴らしい作品を描き上げていました。
                受講生の皆さん、お疲れ様でした。
                宮本先生、有難うございました。
                 
                | gozoen | 五臓円ビル | comments(0) | - | - | - |