「五臓圓ビルを保存活用する会」新年懇親会
0
     昨日(1月24日)、五臓圓ビルカフェ「Paume」にて、「保存活用会」の新年懇親会が開催されました。
    冒頭、まちづくり蠅い舛蹐常村社長より平成25年度中に開催された五臓圓ビルでの事業やイベントについて詳しく説明を戴きました。
    続いて、「保存活用する会」木下新会長より乾杯のご挨拶を戴きました。

    「文化芸術」をキーワードにしたまちづくりは少しずつ少しではありますが、着々と歩を進めていると実感しています。
    今回の新年懇親会には、二階町通りを隔ててお隣の「宝林堂」(紙や書道具を取り扱われているお店)前田相談役にもお越し戴きました。

    「Paume」兼田さんのいつもながら美味しいお料理を戴き、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

    皆さんお忙しい方ばかりですので、一堂に会しての食事となるとほぼ半年ぶりにお会いする方もいらっしゃいました。

    いつもながら、思うのですが…。
    ビルがリニューアルされてほぼ3年経っても、変わらずにこのようにお集まり戴くことに感謝!感謝!!です。

    皆様、お忙しいところお集まり戴き誠に有難うございました。


    | gozoen | 五臓円ビルを保存・活用する会 | comments(0) | - | - | - |
    五臓圓ビルを保存活用する会
    0
      昨日(9月15日)商工会議所にて久しぶりの「五臓圓ビルを保存活用する会」が開催されました!!

      1.工事の進捗状況や今後の予定
      7月30日の入札から今までの工事の状況を木下先生より説明して頂きました。

      2.イベント予定等について…
      来月は、五臓圓ビルのイベントが予定されています!!

      久しぶりの会議の為、その他いろいろ報告がありましたが、午後8時頃には終了しました。



      皆さんお疲れ様でした女
      | gozoen | 五臓円ビルを保存・活用する会 | comments(0) | - | - | - |
      新聞記事!!
      0
        本日(4月29日)付け地元紙・日本海新聞及び山陰中央新報に、昨日の「登録有形文化財登録証伝達式」の模様が掲載されていました。
        両紙とも、鳥取市竹内功市長の「登録が弾みとなり、智頭街道の街づくりや商店街振興に貢献するものと思う」という祝辞を紹介されていました。また、「五臓圓ビルを保存活用する会」常村護会長の「五臓圓ビルが、新しい交流の拠点として生まれ変わる」という挨拶と森下章の「中心市街地活性化の一翼を担えるスポットにしたい」という言葉も紹介されていました。尚、日本海新聞の記事はNetNihonkaiで動画でもご覧いただけます。





        | gozoen | 五臓円ビルを保存・活用する会 | comments(0) | - | - | - |
        「Casoca」 イベントに向け始動!
        0
          昨日(3月25日)、「Casoca」藤原一世代表と辻堅太郎副代表がお見えになりました。彼らは、5月4日(祝)の当ビルで開催予定のイベントの「下準備」に来てくれました。まずは、イベント会場となる場所の「スペース確保」ということで、「五臓圓ビル」入り口付近に置いてある商品などを3階まで運んで下さいました。本来ならば、2階の倉庫に収納保管する商品ですが、非常に重い商品(ビン類)なので1階階段下に収納していました。彼らは夕方来てくれて、「今日やれるところまでやっておきます!」と言って、黙々と二人で重い商品を3階まで運んでくれていました。夕方薬局が私のみの「一人体制」になることから、彼らにお任せ状態でした。30~40分後には、すべての商品を3階まで運搬を完了されていました。藤原代表、辻副代表、誠にお疲れ様でした。また、昨日は「Casoca」メンバーで当ビル近辺に御実家があるバイオリニスト・竹田詩織さんも御挨拶にお見えになりました。演奏活動でお忙しい中、有難うございました。

          今日も藤原代表と辻副代表は、イベントに向けた細かな打ち合わせを当ビル2階会議室で行われていました。ちょうど、別件で「五臓圓ビルを保存活用する会」会員でまた設計関係で大変お世話になっている木下建築研究所・木下正昭一級建築士さんがお見えになりました。藤原代表も建築学科のご出身であり、いろいろとお話が尽きないようでした。

          因みに、藤原代表はイベント成功に向け「気合いの表現(?)」の意味で頭を5分刈りにされていました。なかなかキマッッテいます!!

          28日(日)は、「Casoca」の人達と商店街役員とのミーティングです。
          よろしくお願いします。
          | gozoen | 五臓円ビルを保存・活用する会 | comments(0) | - | - | - |
          相模女子大学の学生さん達によるビル見学
          0
            昨日(3月22日)、相模女子大学人間社会学部社会マネジメント学科の学生さん達(24名)が当ビルを見学に来て下さいました。
            学生さん達は「地域の実情の見聞、体験及び地域資源の活用の模索」を目的として、大学と鳥取県民との交流事業の一環として鳥取県にお見えになりました。

            第1日目の昨日は、
            1)鳥取市のまち歩き:川端通り〜智頭街道〜五臓圓ビル
            「五臓圓ビルを保存活用する会」常村護会長より当会の取り組みの説明及び意見交換
            2)「鳥取県ジゲおこしインターネット協議会(ZIT)」小谷寛会長との意見交換
            第2日目は、若桜鉄道及び沿線まちおこしについての取り組み
            第3日目は、鳥取砂丘の見学とレクチャー(観光課と環境保全)
            というハードなスケジュールでの「体験活動」となっています。


            相模女子大学は、平成20年度より文部科学省のプログラムによる地域との連携活動を行っておられます。その一環として、小泉前学長が鳥取県のご出身(境港商工会委嘱「FISH大使」)であることや、谷崎現学長が鳥取県出身の文学者生田長江の研究者であり、来県のご経験もおありであることから、昨年より大学と県との交流事業が行われています。

            相模女子大の学生さん達は、ハードなスケジュールの中ビル見学にお越し戴きました。有難うございました。
            また、関係者の皆様お疲れ様でした。
            | gozoen | 五臓円ビルを保存・活用する会 | comments(2) | - | - | - |
            「景観まちづくり大会」レポート及びビル見学者報告
            0
              本日(3月20日)、「倉吉市未来中心」(倉吉市駄経寺)におきまして鳥取県主催で「景観まちづくり大会」が開催されました。今回の事業は、鳥取県が景観に配慮したまちづくり活動を進めるために、住民と活動団体と行政が連携して活動を進めていくことが必要だという考えのもとで開催されたものです。また、様々な団体が情報交換し、住民と行政が連携するまちづくりの方法と仕組みづくりについて考えることも、本大会の大きな目的であるとされています。

              本大会に、「五臓圓ビルを保存活用する会」常村護会長が、これまでの会の活動について報告されました。「五臓圓ビルを保存活用する会」を発足した経緯から、これまで行ってきた事業について映像を交えて、詳しく報告されました。

              冒頭に、鳥取県・平井伸治知事からご挨拶がありました。その平井知事のご挨拶の中で、「五臓圓ビル」や「常村護会長」の名前が挙がったと伺っています。私たちの活動が、平井知事にもご認識戴いているものと有難く思っています。今後も、地に足をつけて「文化・芸術あふれる商業エリア」の構築を目指して、着実に歩を進めて行きたいと考えています。


              話は変わりまして、・・・。
              昨日(3月19日)は、「五臓圓ビルを保存活用する会」会員の政田孝氏が、恩師の大阪学院大学大学院・田中章介教授と先生の教え子加賀田さんと一緒に当ビルを見学に来て下さいました。田中先生からは、「古い建物は、つくりが違いますね。」や「保存維持することは、大変なエネルギーが要るでしょうが、頑張って下さい。」という温かいお言葉を頂戴しました。田中先生、有難うございました。


              *「景観街づくり大会」の写真を提供して戴きました箕口さん有難うございました。
              | gozoen | 五臓円ビルを保存・活用する会 | comments(0) | - | - | - |
              イベント情報〜『MY FAVORITE DESIGN 建築編』〜
              0
                3月13日(土)より3月17日(水)まで、「ギャラリーあんどう」の1階にて『MY FAVORITE DESIGN 建築編』と題したイベントが開催されています。

                「それぞれの人の『こころにある建築物』を集める展覧会です。様々な人が持ち合った『建築』というデザインのくくりのなかで、新たな何かを感じることができれば…という思いから始まった企画です」〜イベント案内より〜




                「五臓圓ビルを保存活用する会」会員である木谷清人氏、木下正昭氏、本間和夫氏や下田聡氏も出展されています。また、当ビルをテーマとした作品も出展されています。
                建築に関わる人もそうでない人も「こころにある建物」をテーマに作品&BOOKが展示されています。出展数なんと約120点。必見のイベントです!!

                以下、GデザイナーSさんの作品コメントです。
                『アーケードの下に覗く往事の空気』
                子どもの頃からよく見ていたはずの五臓圓ビル。最近あるきっかけで、その歴史を詳しく知るチャンスに恵まれた。
                昭和6年完成、鳥取大震災・鳥取大火をかいくぐり、平成9年に上部のジャバラがなくなった。現在80歳である。
                じっくり観察することもなく、50年近くも経ってしまった私だが最近気づいたことがある。アーケードに隠れていて見ることもなかったアーケードと建物との隙間に、古い昔の看板と建築当時のままと思われるスクラッチタイルが覗いている。その微妙な色がなんとも素敵だ。
                今、駅前のアーケードを建築中である。昨今、県外や西部の方で撤去の話が持ち上がっている。山陰では雨が多く、雪も降るのでアーケードがあれば雪かき等の心配が少ない。雪や雨が降ってもお客様は傘を差さなくてすむ。メリットがないわけではないと思うが、周辺のお店に魅力があれば傘を差してでも、また遠くへでも、お客様は行くのではないだろうか?
                それより、アーケードがないときのあの空間の広がり、道路の幅が倍になったように感じる開放感、正面に見える久松山の景観。私はとっても良いと感じた。
                五臓圓ビルの改修計画が進んでいる。上部のジャバラが復活し、外壁も補修される。五臓圓ビルの前のアーケードは撤去される計画らしく、ちょっと画像でアーケードのない状態を創ってみた。
                う〜ん、良いではないか。

                大勢の方々に、「ギャラリーあんどう」にお越し戴きたいと願っています。よろしくお願い致します。

                | gozoen | 五臓円ビルを保存・活用する会 | comments(0) | - | - | - |
                景観まちづくり大会
                0
                  〜「景観まちづくり大会」パンフレットより〜
                  「鳥取県は、景観に配慮したまちづくり活動を進めるためには、住民と活動団体と行政が連携して活動を進めていくことが必要だと考えています。県内の活動団体の最近の活動内容について情報交換し、住民と活動団体と行政が連携するまちづくりの方法と仕組みづくりについて考えるため、景観まちづくり大会を開催します。現在、活動に参加されている方や活動に興味のある県民の方の多くの参加をお待ちしています。」
                  関連サイト:鳥取県・景観まちづくり大会

                  ◆ 日 時 平成22年3月20日(土) 12:30〜17:20
                  ◆ 場 所 倉吉未来中心(倉吉市駄経寺)
                  ◆ 主 催 鳥取県
                  ◆ 後 援 とっとり環境ネットワーク、(社)鳥取県建築士事務所協会、(社)鳥取県建築士会

                  当日14時35分より開催されます「活動報告」におきまして、当会の常村護会長が「五臓圓ビルを保存・活用する取り組み」と題してこれまでの経緯や今後の展望といった活動報告を発表されます。
                  私達は、これまでも述べて来たように決して「五臓圓ビルの保存」だけが目的ではありません。「五臓圓ビルを活用」することで、「保存する」ことの意義があるものと考えています。そして、「五臓圓ビル」が拠点となり、周辺の賑わいを創出することで商店街の活性化ひいては中心市街地に元気を取り戻すといったことを大きな目標としています。
                  この度の「活動報告」でも、このあたりのことが詳しく述べられるものと思います。まちづくりに興味をお持ちの方は、是非お出掛け下さい。

                  最後に、先月末開催されました「門藤ふれあいコンサート in 五臓圓ビル」の模様が、本日山陰放送(BSS放送)にて午後6時からの「山陰テレポート」で放映されます。どうぞご覧下さい。
                  | gozoen | 五臓円ビルを保存・活用する会 | comments(0) | - | - | - |
                  『五臓圓ビルを保存活用する会』常村 護会長 講演会!
                  0
                    昨日(3月9日)当会の常村護会長が、鳥取商工会議所女性会3月例会研修会に招かれ、講演をされました。約20名の会員の皆さんを前に、「五臓圓ビルの保存活用と商店街の活性化」という演題でお話をされました。

                    ◆五臓圓ビルの歴史
                    1)位置・時代背景
                    2)歴史
                    ◆五臓圓ビルを拠点とした智頭街道商店街(振)の活性化事業
                    1)活性化事業の経過
                    2)事業計画の内容
                    3)これまでに開催した主なイベント
                    4)今後の計画
                    5)情報発信の在り方
                    6)マスコミの連携
                    上記内容を、約1時間にわたってお話をされました。

                    12日(金)開催の「まちなかナイトカフェ in 五臓圓ビル」のPRもして戴きした。また、当ブログのことも御紹介いただき、益々アクセス数が増えることと期待しています。


                    公私ともにお忙しい中、「五臓圓ビルを保存活用する会」の広報活動も兼ねた講演会、常村会長誠にお疲れ様でした。
                    | gozoen | 五臓円ビルを保存・活用する会 | comments(0) | - | - | - |
                    鳥取市中ノ郷地区のみなさんによるビル見学
                    0
                      昨日(3月5日)、鳥取市中ノ郷地区の方々26名が、五臓圓ビルの見学にお越し下さいました。この度は、地区公民館活動の一環として当ビルを見学されました。また、今回は「鳥取市観光ガイド友の会」の方が案内をされ、鳥取市福祉文化会館―鳥取商工会議所―当ビル―川端通り―花見橋というルートを「市内散策」も兼ねて行われました。

                      今回も、「五臓圓ビルを保存活用する会」常村護会長から、当ビルについて皆さんに詳しく説明させて戴きました。(今では、当ビル管理人より「ビルの歴史」に詳しいのではないかという声も・・・)
                      お越し下さった方の中には、「お父さんは元気ですか? よく、砂丘のゴルフ場に来られていましたからね。よろしくお伝え下さい」と言って下さる方や、「お母さんは、どうですか? 今も、本陣山に登られているかな?」とお声を掛けて下さる方もいらっしゃいました。また、以前よりお知り合いの方がいらして、「このあたりが、文化・芸術を切り口にして発展されるのを楽しみにしていますよ」という励ましのお言葉も戴きました。

                      「この建物は、大地震と大震災にもよく耐え抜き、よう頑張ったものだ」、
                      「素晴らしい建物ですね」などとおっしゃって戴きました。

                      皆様、お疲れ様でした。「鳥取市観光ガイド友の会」の皆様も、大変ご苦労様でした。
                      また、案内役をお務め下さった常村会長、この度もお世話になりました。
                      | gozoen | 五臓円ビルを保存・活用する会 | comments(0) | - | - | - |