←prev entry Top next entry→
景観まちづくり大会
0
    〜「景観まちづくり大会」パンフレットより〜
    「鳥取県は、景観に配慮したまちづくり活動を進めるためには、住民と活動団体と行政が連携して活動を進めていくことが必要だと考えています。県内の活動団体の最近の活動内容について情報交換し、住民と活動団体と行政が連携するまちづくりの方法と仕組みづくりについて考えるため、景観まちづくり大会を開催します。現在、活動に参加されている方や活動に興味のある県民の方の多くの参加をお待ちしています。」
    関連サイト:鳥取県・景観まちづくり大会

    ◆ 日 時 平成22年3月20日(土) 12:30〜17:20
    ◆ 場 所 倉吉未来中心(倉吉市駄経寺)
    ◆ 主 催 鳥取県
    ◆ 後 援 とっとり環境ネットワーク、(社)鳥取県建築士事務所協会、(社)鳥取県建築士会

    当日14時35分より開催されます「活動報告」におきまして、当会の常村護会長が「五臓圓ビルを保存・活用する取り組み」と題してこれまでの経緯や今後の展望といった活動報告を発表されます。
    私達は、これまでも述べて来たように決して「五臓圓ビルの保存」だけが目的ではありません。「五臓圓ビルを活用」することで、「保存する」ことの意義があるものと考えています。そして、「五臓圓ビル」が拠点となり、周辺の賑わいを創出することで商店街の活性化ひいては中心市街地に元気を取り戻すといったことを大きな目標としています。
    この度の「活動報告」でも、このあたりのことが詳しく述べられるものと思います。まちづくりに興味をお持ちの方は、是非お出掛け下さい。

    最後に、先月末開催されました「門藤ふれあいコンサート in 五臓圓ビル」の模様が、本日山陰放送(BSS放送)にて午後6時からの「山陰テレポート」で放映されます。どうぞご覧下さい。
    | gozoen | 五臓円ビルを保存・活用する会 | comments(0) | - | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: