←prev entry Top next entry→
「景観まちづくり大会」レポート及びビル見学者報告
0
    本日(3月20日)、「倉吉市未来中心」(倉吉市駄経寺)におきまして鳥取県主催で「景観まちづくり大会」が開催されました。今回の事業は、鳥取県が景観に配慮したまちづくり活動を進めるために、住民と活動団体と行政が連携して活動を進めていくことが必要だという考えのもとで開催されたものです。また、様々な団体が情報交換し、住民と行政が連携するまちづくりの方法と仕組みづくりについて考えることも、本大会の大きな目的であるとされています。

    本大会に、「五臓圓ビルを保存活用する会」常村護会長が、これまでの会の活動について報告されました。「五臓圓ビルを保存活用する会」を発足した経緯から、これまで行ってきた事業について映像を交えて、詳しく報告されました。

    冒頭に、鳥取県・平井伸治知事からご挨拶がありました。その平井知事のご挨拶の中で、「五臓圓ビル」や「常村護会長」の名前が挙がったと伺っています。私たちの活動が、平井知事にもご認識戴いているものと有難く思っています。今後も、地に足をつけて「文化・芸術あふれる商業エリア」の構築を目指して、着実に歩を進めて行きたいと考えています。


    話は変わりまして、・・・。
    昨日(3月19日)は、「五臓圓ビルを保存活用する会」会員の政田孝氏が、恩師の大阪学院大学大学院・田中章介教授と先生の教え子加賀田さんと一緒に当ビルを見学に来て下さいました。田中先生からは、「古い建物は、つくりが違いますね。」や「保存維持することは、大変なエネルギーが要るでしょうが、頑張って下さい。」という温かいお言葉を頂戴しました。田中先生、有難うございました。


    *「景観街づくり大会」の写真を提供して戴きました箕口さん有難うございました。
    | gozoen | 五臓円ビルを保存・活用する会 | comments(0) | - | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: