←prev entry Top next entry→
どうなるの? 鳥取市役所
0
    本日(11月27日)、鳥取市立遷喬小学校体育館にて、「どうなるの? 鳥取市役所 −鳥取市庁舎問題を考えてみませんか−」というタイトルで意見交換会が開催されました。

    本会は、鳥取市役所周辺の久松地区、日進地区及び遷喬地区各自治連合会の主催で行われました。

    久松地区自治連合会・田村憲一会長の司会進行のもとに下記内容でとり行われました。
    1)開会の挨拶 日進地区自治連合会  松井 満州男会長
    2)経過報告  遷喬地区自治連合会   浦木  清会長
    3)意見発表  鳥取歴史探訪クラブ主宰 谷口 肇氏
             日ノ丸産業株式会社社長 藤縄 匡伸氏
             本通商店街(振)理事長   藤本 茂氏
    4)意見交換
    5)閉会

    200名を超える参加者があり、活発な意見交換が行われました。
    冒頭、主催者側より「この会で、鳥取市庁舎をどこに建設するのが良いといった結論を導くつもりはありません。市庁舎問題を、自分たちの問題であると認識し、いろんな考えや意見をまず出して戴く会にしたい」というお話がありました。

    意見発表者の中には、駅周辺に市庁舎を移転すれば、〇毀韻悗離機璽咼垢僚室造図れる 鳥取駅周辺の集客が図れる D纂荵堙貮圏域の住民の利便性が上がるといった「市庁舎移転新築」を推進する意見を発表された方もおられました。
    鳥取市庁舎が、何故長年今の場所にあるか、歴史的背景も考える必要があるのではないかといった意見や市庁舎が移転すれば、人の流れが全く変わってしまい益々中心市街地が衰退するのではないかといった意見もありました。

    様々な意見が出され、とても有意義な会であったことをご報告致します。
    | gozoen | 鳥取市中心市街地活性化 | comments(0) | - | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: