←prev entry Top next entry→
2011年度(社)鳥取青年会議所(鳥取JC)新年祝賀会
0
    一昨日(1月8日)、鳥取JCの2011年新年祝賀会に出席してまいりました。
    鳥取JCを卒業して14年、約10年ぶりに新年祝賀会に出席しました。
    在籍当時と同じく、独特の緊張感の中での下記内容の式典でした。
    1)開会の辞
    2)国歌斉唱
    3)JCソング斉唱
    4)JCIクリード唱和
    5)JC宣言朗読並びに綱領唱和
    6)来賓紹介
    7)理事長挨拶
    8)来賓挨拶
    9)OB代表挨拶
    10)2011年度理事・役員紹介
    11)閉会の辞

    特に印象に残ったのは、山根康穂新理事長の挨拶と来賓の鳥取県平井伸治知事のご挨拶でした。
    山根新理事長は、スローガンに「邁進力の発揮」を掲げ、重要活動項目として  峇銚のまち因幡」推進運動の更なるSTEP UP ◆峺益」社団法人格獲得への対応 2餔拡大と対外的な広報活動の強化そして連携 を実践していくのだという強い思いを述べられました。聴いている私たちにも、とても勇気を与えてくれる内容でした。
    平井知事のご挨拶は、いつもながら誠に素晴らしいものでした。山根新理事長の話を受けて、その事業展開へのアドバイスを含め理事役員への力強い激励を述べられました。最後に、「実行せざる思付きは空想と称し、また妄想と称す。」という国木田独歩の言葉を引用され、「思いついたこと思ったことを、実践することこそが重要である。」と締めくくられました。とても示唆に富んだお話を戴きました。
    (式典の内容を写真に取りたかったのですが、あまりに厳粛な雰囲気でしたので自重しました)

    新年祝賀会は、打って変わって終始和やかな雰囲気の中で行われました。


    祝賀会には、昨年来「五臓圓ビル再生プロジェクト」でご支援ご協力を戴いた鳥取県関係者の方や鳥取市の方も大勢お見えになっていました。平井伸治知事をはじめ、商工労働部・山根淳史部長、商工労働部・松尾昌和主幹ともご挨拶をさせていただきました。特に松尾主幹におかれましては、一昨年には夜遅くに及ぶ会議に幾度もご出席頂きました。鳥取市・竹内功市長からは、ビルの積極的な活用についてもお話を戴きました。
    また、鳥取大学・林喜久治理事や(株)地域デザイン研究所・吉田幹男所長、鳥取環境大学・木俣信行教授ともお話をさせて頂きました。さらに、鳥取ふるさとUI会福山裕正会長ともお近づきになれました。その他、かつてのJC仲間と歓談したり、現役メンバーとの交流を深めたりと有意義な時間を過ごすことが出来ました。

    2011年度(社)鳥取青年会議所総務委員会の皆さん、とっても立派な設営でした。お疲れ様でした。
    | gozoen | まちづくり | comments(2) | - | - | - |
    Comment
    2011/03/15 1:05 PM posted by: 大空のMidori
    初めてコメントさせて貰います。
    私は去年,環境大を卒業した者です。関東育ちですが,鳥取は,私にとって“心の故郷”です!

    来月からは新しい学校に入学しますが,何時か鳥取に戻ることが出来ればと思っています^^

    ★時々日記に遊びに来させて貰いますm(_ _)m★
    2011/04/06 8:14 PM posted by: Morishita
    大空のMidoriさん

    コメント、有難うございます。
    何だかんだとバタバタしていまして、コメントを戴いている事に気づかず、大変失礼致しました。
    「心の故郷」とは、有難いですね〜!
    いつでも、気軽に「お帰り」下さい!
    心よりお待ち申し上げています。

    時々とおっしゃらずに、しょっちょう日記に遊びに来て下さい。

    新しい生活、頑張って下さい!!
    name:
    email:
    url:
    comments: