『まちなかナイトカフェin五臓圓ビル掘
0
    昨日(2月12日)、鳥取市中心市街地活性会協議会(以下、中活協)の御協力を戴き『まちなかナイトカフェin五臓圓ビル掘戮魍催致しました。また、この度も佐々木さんにサポートをして戴きました。今回はバレンタインデーが近いこともあり、美味しいチョコレートケーキとミルクティ(原料:そば)を振舞って戴きました。


    (写真は人物が特定されないよう、加工を施しています)
    通常は一般公開していない国有形登録文化財となった五臓圓ビル2階3階を、多くの方に見て戴き知って戴くことを目的として、中活協の御協力により月1回程度ビルの公開を行うことにしています。今回が、その第3回目でした。寒い中にもかかわらず、今回も締め切り直前にはお申込みが定員(15名)に達していたようでした。

    2階3階をご案内した後、皆さんには、まず「大麦若葉」を原料とした「グリーンティ」を召し上がって戴きました。今回もビル見学に加え、五臓圓薬局薬剤師・森下章がミニ講演会「体にいい薬草と漢方薬のお話part2」ということでお話をさせて戴きました。前回に引き続き「薬草と漢方薬」、「体にいい薬草」〜動物生薬、「虚労病」(肉体的精神的疲労から生じる病気)に使われる漢方薬について、お話させて戴きました。抵抗力・免疫力を上げたり、抗炎症効果があるとされる「牛黄(ゴオウ)」や「気」の発散作用があるとされる「麝香(ジャコウ)」など動物が原料となっている薬のお話をさせて戴きました。また、少しばかりですが、「抗インエフルエンザ薬」の最近の話題もご紹介いたしました。私の拙いお話にも、皆さんが熱心に耳を傾けて下さいました。

    今回も、テレビ局から取材をお受けいたしました。マスコミ関係者の皆様、寒い中御苦労さまでした。                

    最後に、美味しいケーキと温かい紅茶を提供して下さった佐々木さん、有難うございました。

    準備から運営まで取り仕切って下さいました中心市街地活性化協議会の平木さん、霜村さん、橋本さん、誠に有難うございました。
    | gozoen | 五臓円ビルを保存・活用する会 | comments(0) | - | - | - |
    「五臓圓ビルを保存活用する会」全体会議
    0
      昨日(2月8日)午後7時より、智頭街道商店街振興組合事務所におきまして「五臓圓ビルを保存活用する会」全体会議が開催されました。


      以前もご紹介したことがありますが、当会の全体会議といいますのは、3つの委員会メンバーが一堂に会した会議のことです。本会は、
      /篆憤儖会・・・会員増加、財源確保、企業調整
      活用委員会・・・活用PR広報、イベント企画・運営
      J歛験萢儖儖会・・・ビル再生方策、文化財登録
      の3つの委員会から構成されています。この度は、各委員会報告と「五臓圓ビル再生事業」の進捗状況等を中心とした会議でした。


      具体的な内容は、下記のとおりです。
      1)挨拶  代表 常村 護
      2)募金の状況報告と今後の計画 常村 護   
      3)再生プロジェクトの経過報告と補助金の進捗について 熱田事務局長
      4)保存再生委員会報告 木下委員長
      5)活用委員会報告 倉持委員長
      6)意見交換


      今回の全体会議では、
      ◇1月13日に「街づくり株式会社いちろく」が設立時されたこと ◇「五臓圓ビル再生プロジェクト」を含めた商店街エリア活性化事業の進捗状況 ◇募金協力者は、400名近くに及んでいること ◇「五臓圓ビル」認知度は、マスコミが多く取り上げてくれた御蔭でかなり上がって来ていること  ◇「五臓圓グッズ」販売に向けた商品開発を精力的に行うこと ◇五臓圓ビルの鉄筋調査を行い、改修工事に耐え得ることを確認したこと
      が、報告されました。


      皆様、お忙しい中夜遅くまで、お疲れ様でした。
      | gozoen | 五臓円ビルを保存・活用する会 | comments(0) | - | - | - |
      五臓圓ビルが、正式に国登録有形文化財に!
      0
        昨日(2月3日)、五臓圓ビルが平成22年2月3日付け官報(号外第22号)にて、正式に国登録有形文化財に登録されたことが告示されました。

        今日の「五臓圓ビル」

        早速に、鳥取市・竹内功市長から祝電を頂戴致しました。
        「五臓圓ビルを保存活用する会  代表 常村 護 様
        五臓圓ビルの登録有形文化財としての登録の実現に対し、心よりお祝いを申し上げます。五臓圓ビルを活かしたまちづくり活動がますます盛り上がり、計画されている事業が順調に進むことを期待しています。市は可能な限りご支援申し上げます。
        鳥取市長 竹内 功」という内容の電報を頂戴いたしました。
        竹内功市長、誠に有難うございました。

        鳥取市竹内功市長からの祝電

        平成22年2月3日付け官報(号外第22号)の該当部分を抜粋して記載致します。
        ○文部科学省告示第九号
        文化財保護法(昭和25年法律第214号)第57条第1項の規定に基づき、平成22年1月15日付けをもって次の表に掲げる有形文化財を文化財登録原簿に登録したので、同法第58条第1項の規定に基づき告示する。
        文部科学大臣 川端 達夫
        ・名称 五臓圓ビル
        ・構造及び形式 鉄筋コンクリート造3階建て、建築面積119平方メートル
        ・所在地 鳥取県鳥取市二階町2−207

        平成22年2月3日付け官報

        当ビルの特徴として、下記項目が挙げられています。
        昭和6 年に建てられた五臓圓ビルは、智頭街道と二階町通り( 通称) の交差点に位/置し、市内に現存する最古の鉄筋コンクリート造建築である。昭和4 年に着工した旧県立図書館に影響され、市内で4 番目の鉄筋コンクリート造建築として建てられた。施工は旧県立図書館と同じ大阪の新工務所であるが、設計者は不詳である。当建築は3 階建てで、地下室は倉庫、1 、2 階は店舗及び住居とする。3 階は従業員宿舎として設計されたが、竣工後約半年で増築し、喫茶店およびレストランとして、営業を開始した。昭和1 8 年の鳥取大震災では建物に影響を受けなかったが、昭和2 7 年の鳥取大火では内部を全焼した。その後、補強を行い、2 ,3 階の用途を変えて利用していたが、近年は利用されていなかった。
        建物の北角を1 / 4 円弧とし、外壁の仕上げには当時流行したスクラッチタイルを張る。当初は1 階と屋上に水平の蛇腹を施していたが、近年、劣化に伴い急遽外装の修理を行った際に、上部の蛇腹は失われた。当建築は、市内現存最古の鉄筋コンクリート造建築であるだけでなく、鳥取大火で焼け落ちた町に残る五臓圓ビルの姿は市民の記憶に深く残っており、国土の歴史的景観に寄与しているとして、評価された。

        この度の登録に際し、鳥取県・松本様、鳥取市・佐々木様をはじめとして多くの方々にご支援を戴きました。改めて、御礼申し上げます。有難うございました。
        | gozoen | 五臓円ビルを保存・活用する会 | comments(0) | - | - | - |
        『まちなかナイトカフェin五臓圓ビル掘戞秣報版>
        0
          『まちなかナイトカフェin五臓圓ビル掘

          平成22年2月、正式に五臓圓ビルは国の有形文化財に登録されることになりました。この五臓圓ビルを多くの方々に知って頂くため「まちなかナイトカフェin五臓圓ビル」(第3弾)と称して、ビルの2階と3階を公開致します。
          今回もビル見学にあわせて、五臓圓薬局薬剤師・森下章のミニ講演会「体にいい薬草と漢方薬のお話供廚魎覯茲靴討い泙后L草や漢方薬に興味のある方に、分かりやすくお話をさせて頂きます。

          五臓圓ビルの歴史と往時の雰囲気を感じながら、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか。皆様のご参加をお待ちしております。


          写真は、
          11月『五臓圓ビルナイトツアー』、12月『まちなかナイカフェin五臓圓ビル』の様子です。





          (写真は、人物が特定されないよう加工しています)


          日  時  平成22年2月12日(金) 18:30〜20:00
          会 場  五臓圓ビル(薬局正面入り口の横からお入り下さい)
          定 員  15人〔予定〕


          *現在は車いす等でのご来場には対応ができませんので、あしからずご了承願います。

          まずは、日時についてお知らせ致しました。
          お問い合わせ・お申し込み先等詳細につきましては、近日中にお知らせ致します。
          | gozoen | 五臓円ビルを保存・活用する会 | comments(0) | - | - | - |
          本日の新聞記事
          0
            1月13日(水)付け讀賣新聞に、「Casoca」代表・藤原一世氏が登場!
            (YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/news/20100112-OYT8T01365.htm )

            「Casoca」は、「鳥取出身者や関係者によるアート、デザイン、建築、音楽の創造的活動の輪を広げてゆく集団」です。
            彼らの志はとても高く、感性豊かでcreativeな活動をされています。

            当商店街振興組合としては、彼らの「枠にとらわれない大胆な発想」に大いに期待しているところです。まず我々は、今年5月開催予定の「アートイベント」を成功させたいと思っています。何度かミーティングを開催していますが、彼らからはおよそ我々が思いもつかないことを提案してくれています。少し「刺激が強すぎる」と思うような提案もあり、「要検討」という部分もあることは事実です。

            彼らはいつも真剣です。真面目に「商店街の活性化」、「中心市街地の活性化」、「鳥取市の活性化」そして「鳥取県の活性化」を考えています。

            今後も、たくさんの方々に「Casoca」の活動を見守って戴きたいと思います。
            | gozoen | 五臓円ビルを保存・活用する会 | comments(0) | - | - | - |
            新年のご挨拶
            0
              新年明けまして、おめでとうございます。
              今年も、「雪」で始まりです。

              正月元旦の「五臓圓ビル」


              「鳥取の雑煮」は小豆ぜんざいです。


              おせち料理には、やっぱり鳥取の日本酒。そして、正月は純米大吟醸。さらに贅沢なことに、純米大吟醸酒をぬる燗で・・・。これは、酒造会社社長から聞いた話ですが、「純米大吟醸だからといって冷やして飲まないといけないという理由はない。冬は燗で頂くと、もっとおいしい。」と。とっても、美味しく頂きました。


              五臓圓薬局二代目看板犬「ピアジェ」も元気にお正月


              さて、・・・。
              昨年の「五臓圓ビルを保存活用する会」の活動を、三段跳びで例えるなら「ホップ・ステップ・ジャンプ」の「ホップ」といったところでしょうか。いろいろな方々に支えて戴きながら、今年も様々な活動をしていきます。今年は、「ステップ」の年になるよう皆様のご支援ご協力をお願い申し上げます。
              | gozoen | 五臓円ビルを保存・活用する会 | comments(0) | - | - | - |
              新聞に掲載されました!
              0
                昨日、地元紙「日本海新聞」と鳥取・島根の地方紙「山陰中央新報」に「五臓圓ビル」及び「五臓圓ビルを保存活用する会」を取り上げた記事が掲載されました。
                (Net Nihonkai;http://www.nnn.co.jp/news/091227/20091227016.html)

                私たち (特に私)は、当初から「五臓圓ビルを保存活用」しようといった考えは持っていませんでした。この活動は、鳥取市策定の「中心市街地活性化基本計画」が2007年12月に国の認定を受けたのを機に智頭街道商店街(振)理事数名が県や市と協議を開始したのがきっかけでした。


                智頭街道商店街(振)・常村護理事長の「五臓圓ビルを核として、市街地の活性化を図ってみては!」という一言が、方向を大きく変えることになりました。本ブログにも記載しましたが、当初より「このビルが、本当にそのような核になり得るのか」や「ビルの安全性に問題はないのか」といったマイナス要素のことばかりが私の頭をよぎりました。しかし、会議を重ねて行くうちに少しずつ「もしかして、・・・」や「少し頑張れば、・・・」というプラス思考に頭が切り替わっていくことに気付きました。


                そして、現在「五臓圓ビルを保存活用する会」(常村護会長)という立派な会を立ち上げて戴き、現在に至っています。
                まだまだ、「道半ば」ではありますが、最近になって多くのマスメディアが「五臓圓ビルを保存活用する会」や「五臓圓ビル」を取り上げて戴いています。誠に有難いことと思っています。

                私たちは、決して「五臓圓ビルを再生すること」が最終目的であると考えてはいません。「五臓圓ビル」を一つの拠点として、智頭街道商店街が「文化・芸術あふれる商業エリア」となり、市街地が元気づくことを目的としています。これからも、この目的に向けて一歩ずつ着実に前に進んで行こうと考えています。皆様の、御理解と絶大なる御支援をお願い申し上げます。

                | gozoen | 五臓円ビルを保存・活用する会 | comments(0) | - | - | - |
                「五臓圓ビルを保存活用する会」全体会議
                0
                  一昨日(12月18日)午後7時より、鳥取商工会議所会議室におきまして「五臓圓ビルを保存活用する会」全体会議が開催されました。
                  今回は、活用委員会・倉持裕彌委員長がお声掛け下さり、NHK鳥取放送局・岩野吉樹アナウンサーと(財)とっとり地域連携・総合研究センター 新名阿津子研究員が、特別参加して下さいました。


                  全体会議といいますのは、3つの委員会メンバーが一堂に会した会議のことです。当会は、
                  /篆憤儖会・・・会員増加、財源確保、企業調整
                  活用委員会・・・活用PR広報、イベント企画・運営
                  J歛験萢儖儖会・・・ビル再生方策、文化財登録
                  の3つの委員会から構成されています。この度は、各委員会報告と「五臓圓ビル登録文化財認定」のお祝いを兼ねた全体会議を開催しました。

                  会議の内容は、下記の通りです。
                  1)挨拶     代表 常村 護
                  2)全体経過報告 中心市街地活性化協議会事務局長 熱田 龍二
                  3)委員会報告
                           (歛験萢儖儖会 委員長 木下 正昭
                           活用委員会   委員長 倉持 裕彌
                  4)募金活動報告 代表 常村 護
                  5)イベント報告 特別委員 森下 章
                  熱田局長から、「鳥取商工会議所有志からの募金です」と「御厚志」を頂戴致しました。
                  木下委員長からは、「使いやすい」「入りやすい」建物をイメージして設計している、とのお話がありました。
                  倉持委員長からは、年が明けてから「五臓圓グッズ」の販売も企画しているとの報告がありました。この件に関しては、すでに下田デザイナーと中村デザイナーから素晴らしいアイディアを戴いているとの報告も併せてありました。
                  商工会議所有志の皆さん、「御厚志」誠に有難うございました。有効に使わせて戴きます。

                  会議終了後は、「川一倶楽部」に席を移して、「五臓圓ビル登録文化財認定」を祝う会が催されました。ご馳走をお腹いっぱい食べ、美味しいお酒をしこたま戴きました。皆さんが、とても楽しそうな表情が、印象的でした。(今回は、写真を多く掲載させて頂きます)






                  岩野アナウンサー、夜遅くまでお付き合い下さいまして有難うございました。
                  新名研究員、次回は是非懇親会にも御出席下さい。
                  皆さん、遅くまでお疲れ様でした。有難うございました。

                  食べ過ぎ・飲み過ぎも、まったくご心配には及びません。
                  「何故?」って・・・。とっても「良い薬局」が付いていますから。
                  | gozoen | 五臓円ビルを保存・活用する会 | comments(2) | - | - | - |
                  若者たちとの意見交換会(その3)
                  0
                    本日(12月13日)、若者との意見交換会を行いました。

                    今回は、11月初旬にも来てくださったTOTTRI CREATIVE PROJECT(TCP)の藤原一世さんと一世さんのお知り合いの建築士・徳永青樹さんとの意見交換会でした。
                    こちら「保存活用会」からは、常村会長、倉持委員長、森下委員でした。あと、マスコミ関係者が1名取材に来てくださいました。

                    外観イメージをし易くするためにご用意下さった石

                    若者側からは、下記に示すような内容で「五臓圓ビル再生」についてご提案戴きました。
                    1)保存・再生すべき価値について・・・「震災により荒廃した大地に立ち続けたその姿にあった」ということ
                    2)再び生きる「再生」とは? 「復元」ではない・・・今現在必要とされることのデザインを施し実現し、未来とすることが重要であること
                    3)建築の持つ力について・・・誰の心にも届くような、美しい景色に匹敵するような建築は、人を引き付ける磁石のような存在となること
                    4)外観(外装)デザインについて・・・強い表現による周りの建物或いは風景との「差」のような「エネルギー」を示すこと
                    5)内部デザインについて・・・空間が、本来の独自性を持ち生き生きとすること
                    我々(特に、私)が決して思いつかないこと、思い及ぶことがないところまで様々な角度から、「再生」を真剣に考えて下さっていました。有難うございます。




                    また、来年(平成22年)5月初旬に行う(予定)智頭街道でのアートイベントについてもご提案戴きました。鳥取出身で東京在住の学生さん達が集まって、いろいろとアイディアを持ち寄って頂いているようです。とても有難いことと思っています。ただ、今回ご提案戴いたものは、すこし我々には「奇抜過ぎ」の感もあるかな、と思われました。

                    お休みの日にもかかわらず、皆さんお疲れ様でした。
                    | gozoen | 五臓円ビルを保存・活用する会 | comments(0) | - | - | - |
                    「2010年カレンダー」プレゼント!
                    0
                      この度、「五臓圓ビルを保存活用する会」会員の下田聡氏(下田聡デザイン事務所 代表)の御好意により、素敵な「2010年レトロカレンダー」<スモールタイプ>を制作して戴きました。

                      「レトロ感」溢れるとってもお洒落なカレンダー<スモールタイプ>です。

                      このカレンダー<スモールタイプ>を、先着100名の方にプレゼントさせて戴きます。

                      応募要領は、下記のとおりです。
                      1)当ブログのコメント欄に、「カレンダー希望」と書いて戴き、お名前&お電話番号を記載の上お申し込み下さい。
                      2)五臓圓薬局ホームページ掲載のメールアドレスに、、「カレンダー希望」と書いて戴き、お名前&お電話番号を記載の上メールにてお申し込み下さい。
                      3)直接、五臓圓薬局にお越し戴き、「ブログ見たので、『レトロカレンダー』下さい!」とお申し出下さい。
                      4)五臓圓薬局にTELまたはFAXで、「ブログ見たので、『レトロカレンダー』下さい!」とお申し出下さい。TEL 0857-26-1355   FAX 0857-26-5674
                      上記1)〜4)のいずれかの方法で、お申し込み下さい。

                      尚、先着100名様限りですので、カレンダーがなくなった時点でプレゼント終了です。御了承下さい。

                      | gozoen | 五臓円ビルを保存・活用する会 | comments(0) | - | - | - |